かわいいの活用






[PR]



2008年01月21日(Mon)
かわいいの活用
犬身は、犬のようにかわいがられたいので、犬に変身するという作品です。
ここでは、(読んでませんが)かわいいの活用とでもいうべきものが見られる。
愛されたいというのと、(犬のように)かわいがられたいというのとは異なる。
後者の感覚は書かれたことのないものではないだろうか。しかし、かわいいは、視野に
入れられるようになってきている。ガンスリンガーガールなどは、この感覚に近い。
完全に洗脳(条件付け)されているものの、ひたすらかわいがられる少女たちは、
犬に近い。9巻で、ひとり死ぬが、犬が死んで悲しいというのと、重ならなくはない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
21
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:365
累計:261,356