娼婦の声






[PR]



2008年01月26日(Sat)
娼婦の声
true tearsで、名塚佳織がやっている役は、透明感があって、ああいうのが好きな
人は多いと思われるのに、あまりアニメには出てきません。近い例でいえば、
ノエインくらいでしょうか(エスカフローネもそうでした)。声優は、娼婦の声だと
宮崎駿はいいましたが、それは当たっている。おたくは、処女を求めつつも、
(誰でもOKという)娼婦でなければ相手にしてもらえないので、こういう
事態を受け入れざるを得ないのでしょう。
名塚は声優ですが、棒読みですから、媚びた感じはしない。それに声質もいいです。
大地監督は棒読みを好みますが、こういう理由からでしょう。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
26
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:16
累計:255,716