視点人物






[PR]



2008年02月12日(Tue)
視点人物
キミキスでは、視点人物のほか、原作にいない茶髪、サックスが登場します。
ギャルゲーを元に青春群像をやるというのは、まったくいただけない話です。
しかも、この2人はバカにしか見えない。出来がいいと思われるtrue tearsも、茶髪だし。
ゲームなら女の子が寄ってくるのは分かるのですが、リアルに近づけたのであれば、
それは不自然というか、どこに惹かれてるのかまったく分からない。
しかし、なぜ、こうもバカにしか見えない男の子しか出てこないのか。
女の子の造詣に忙しくて、そこまで手が回らないということなのでしょうか。
おそらく、視点人物そのものか、視点人物を分裂させているだけだからなのでしょう。
海辺のカフカは、視点人物を思わせる内面のない少年の物語で、感情移入など出来ない
ように思うのですが、同年代の人たちは、共感できるらしいのです。
生が視点人物化してきているということなのでしょうか。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
         
12
 

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:27
昨日:21
累計:264,510