石動乃絵






[PR]



2008年02月22日(Fri)
石動乃絵
石動乃絵は、どうやら自分の気持ちが恋であると気づいたようです。
女の子が、好意に似たもやもやした感情を、名づけ得ぬまま持っていて、それが恋だと
気づくという……少女漫画ですね。
恋愛は、あるフレームであって、感情はもう少し混沌としているのでしょうけれど、
そういうフレームがなければ、関係がちっとも進まない。
愛というのは、音読みしかないですが、恋には、訓読みもあります。
たぶん、恋は文字以前にあったものの、愛はなかったのでしょう。
恋愛はそれらとは違い、この国では、北村透谷のいい出したことでした。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
         
22
 

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544