日本の思想






[PR]



2008年03月17日(Mon)
日本の思想
シニフィアンしかないから、思想は、並べることにしかない。
日本の橋なんて、要旨は数行だが、いろんな橋につき、滔々と語られる。
枕草子が、その嚆矢だろうが、和歌集なんかも、並べてるだけだ。
しかし、極めつけは、遺書、美味しゅうございました、であろう。
あれを上まわる遺書はおそらくありえないと思われる。
川端康成などが絶賛したのも頷ける。これが日本の思想である。
円谷幸吉こそ、この国最大の思想家なのである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年3月
           
17
         

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:365
累計:261,356