マメシバ






[PR]



2008年04月23日(Wed)
マメシバ
坂本真綾のトライアングラーは、タイトルからしてそうですし、歌いだしからも分かるように、三角関係を歌っています。ひとつ前の、さいごの果実というのは(PVしか見てないですが)、ふたりは鏡のように似ている、そういうふたりの歌でした。
彼女のCDをそう熱心に聴いたわけでもないですが、たぶん、三角関係を歌うのはこれがはじめてではないでしょうか。ベースは、鏡のように似ているふたりというところにあるのではないでしょうか。鏡像的というか、そういう段階でしか、透明感のある愛というのはないでしょう。いわゆる対幻想というのは、そういうものなのでしょうか。
マメシバ(PVで真綾が走っている。)なんかだと、うろ覚えですが、暗いところにいる彼を、私なら思うだけで救える、といっている。ほとんど、男の妄想(ソーニャみたいなの)を、ほらよと、投げているだけのような。この立ち位置でなければ、こういう詞を歌うのは、出来ないような気もするのです。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年4月
   
23
     

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544