かわいい、は研究した






[PR]



2008年06月02日(Mon)
かわいい、は研究した
清水香里は、こういっている。《かわいい、は研究した。かわいい芝居がほんとにできなくて。オーディションどこ行っても「もっとかわいくやってもらえませんか?」って。もう死んでしまうんじゃないかっていうぐらい甲高い声を出したんだけど、どうやらそういうことじゃなくて、台詞の言い方なんだよね。》(注)
美が、イデアの写像であるのに対して、かわいいは、内在に関わる概念である。つまり、超越がない場所で、生成するものに感じる愛おしさといったものが、かわいいである。萌えは、さらに進んで、対象への没入、主客合一することである。
従って、ゲーム的リアリズムが「岡崎朋也は私だ」というありようだとすれば、おたく的リアリズムとは、これに加えて、「古河渚は私だ」といいうるような、あるサイケデリックな態度をいうものと考えられる。
(注)アニたまどっとコムstandardまるなげ♪第18回
http://syn.mari-fc.com/?eid=722937


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年6月
2
         

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:428
昨日:185
累計:260,708