ノーベル賞






[PR]



2008年08月09日(Sat)
ノーベル賞
ストライクウイッチーズを見てみたのですが、吹っ切れたという感じはする。英語圏の人からノーベル賞(注1)といわれるくらいに、出来がいい。宮藤は、苺ましまろの千佳みたいなキャラデザで、リネットはアナちゃんに似ている。萌えは、「薄めたカ○ピス」(注2)のようにいわれてますが、ソフトな(薄めた)エロというだけでなく、苺ましまろなんかだと、おんなのこをかなり写実的な絵柄で書いていて、服を脱がせていなくても、それでも萌えだといわれるのですから、エロとは必ずしも重ならないかわいいの系列と捉えてみたい。苺ましまろのように写実的なのは、萌え記号(ネコ耳)といわれているようなものとはすこし違う気がする。ストパンは、萌えを総投入して、百合も入れて、苺ましまろみたいな感じなのに、アレンジがうまい。超時空シンデレラ(笑い)ランカちゃんのように、文脈破壊的に萌えが入っているのとは対照的といえる。宮藤は、つかさの中の人ですが、田村とか釘宮のようないかにも作られた声ではなく、ナチュラル感がなくはなく(名塚と話していても、違和感がない。)かがみ、つかさは、これからの声の傾向を占うものだろう。
(注1)Fateは文学、CLANNADは人生、ストパンはノーベル賞
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1217676230/l50
(注2)萌えは「薄めたカ○ピス」だ──ASCII×ITmedia対談
http://ascii.jp/elem/000/000/153/153944/


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年8月
         
9
           

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:365
累計:261,356