ロリコン






[PR]



2008年12月02日(Tue)
ロリコン
ロリコンは少女に母性を求めている、つまり、ロリコン・イコール・マザコンなのだ、というようなことをいう人(宇野とか更科とか)がいるけど、これはどうなのかな。高橋留美子を、残酷な母が支配するものとして読んでゆくのですが、父がいないから、母なのかといえば必ずしもそうではない。父系制でも母系制でもない、双系制というのもあり、古代日本はそうだった(注)。別に、古代のことを持ち出す必要もないとは思いますが、妹が好きなのとマザコンは、イコールではない。
近代的自我は、キリスト教を与件としているので、我われには持ち得ないといわれています。日本人の自我は主客合一であるとまでいうと、さすがにいい過ぎでしょうが、もしそうだとしても、そうした自我を母という言葉で言い表すのは論理的におかしい。古事記とかを読んでも、別に母性に溢れてるというわけではなく、兄妹の愛のほうがむしろ溢れているのではないかと思うのですが。
(注)柄谷行人「双系制をめぐって」(「<戦前>の思考」所収)


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
  2
     

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:16
累計:255,716