[PR]



2009年02月16日(Mon)
こころがかんなぎに引用されていたので、積んであった門を読んでみました。三角関係で、略奪愛みたいなものでくっ付いた夫婦の話ですが、こころも、そんなでした。大西巨人は、この夫婦が理想だ、みたいなことをどこかで言っていたのですが、社会から弾き飛ばされて、夫婦だけで世界を作っているわけで、きみとぼくの閉じた(?)世界であるといえるでしょう。世界で一人だけというのは、あまりに寂しいですが、二人だと、生きていけるかもしれない…。植田佳奈はどこかで、ケンシロウとユリアが理想だ(?)といっていましたが、二人だけの世界みたいなのを考えているのかもしれない。
セカイ系は、アスカに拒絶されないエヴァだといわれますが、それでも、人類補完計画(的なもの)は拒絶している。きみとぼくしかいないということは、三人称はないということだし、それと一体化することも拒んでいる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年2月
16

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:11
昨日:21
累計:260,939