氾濫






[PR]



2009年05月03日(Sun)
氾濫
エヴァやナデシコのころは、歴史と非歴史の境目あたりにいたのかもしれない。あらゆる記号が投入されていたとはいえ、メタアニメであることは志向されていた。ドン・キホーテが、表象の世界に入っていたにも係わらず、類推から世界を見ていたように、非歴史に入りつつあることを、歴史から見ていたといっていいのかもしれない。しかし、ヒミズのころには、非歴史に入ってしまっており、時代が進んだといっていいのかもしれない。アニメでいえば、98年は、CCさくらやlainが放映され、萌え記号が氾濫しだした年なのだろう(断層があった)。時代を区分するのならば、見田宗介のように、プレ高度成長、高度成長、バブル崩壊まで、金融危機まで、というふうに経済の区分に即していれば批判しにくいですが、その間の断層は(小さいものではないとは思いますが)、作品に即して見ていくしかないのかもしれない。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年5月
         
3
           

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544