けいおん






[PR]



2009年05月20日(Wed)
けいおん
けいおんは気に入っておる。まあ、澪(みお)とか。らきすたでは、かがみが好きじゃったから、まあ、当然かもしれんが。ハルヒにはラノベ的、SF的な意匠があったし、らきすたにはオタク的な意匠があったもんじゃが、けいおんは、なんもそういうのがない。きわめて純化されておるといってよいじゃろう。どういうものにかというと、今ここといったものにじゃ。ユートピア論者サミュエル・バトラーのいうエレホン(nowhereを逆さにしたものじゃが)は、no-whereというだけではなく、now-hereのことでもあると、哲何には書かれておる(邦訳143頁)。今ここしかない、それゆえに、どこにもない場所ちゅうのが(それが、日本という場所なのかもしれんが)、けいおんであるといってよいじゃろう。部活ちゅうのも、昔は、私を甲子園に連れて行けとか難儀なことをいわれたもんじゃが、そういう場所はもうないんじゃな。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年5月
         
20
           

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544