やらせ






[PR]



2010年04月01日(Thu)
やらせ
田原総一朗のサンデープロジェクトが終ったようです。
彼は、60年代、東京12チャンネルにいたころ、《「過激な題材」を元に、「やらせ的な演出をして、その結果としておきる、スタッフ、出演者、関係者に生じる葛藤までを、全て撮影する」手法をとった。田原の著書『青春この狂気するもの』に、この「確信犯的」な手法が書かれており、その本を読んで衝撃をうけた、原一男に手法が引き継がれた》(Wiki)とのことで、大したものです。出来事にどう対応するかで、その人の真価が決まるというような考え方があり、しかし出来事など待っていても起こらない、ならば出来事をぶつけてみようとか、けしかけてみようとかいうのは、ひとつの手法ではあるのでしょう。サンデープロジェクトは、それを政治家に対してもやってみたということなのかもしれません。
しかしながら、それを以って、政治家の本音を引き出すとか言ってるのはどうなのか。議論というのは、コンセプチュアルで建前上のものであり、本音では出来ないのではないかと思うのですが。もともと議論をする気などないのかもしれません。それでも彼は、日本に議論のようなものを導入したということくらいは出来るでしょう。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年4月
        1
 

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:20
累計:258,286