分からなくもない






[PR]



2011年04月12日(Tue)
分からなくもない
中根千枝「タテ社会の人間関係」によると、日本社会では、人は一つの集団の枠の中に閉じ込められており、その枠を維持するものとしてタテの原理がある。理論の元となっている有賀喜左衛門は、イエ内部の関係、イエ連合におけるイエとイエの関係、さらにその外の関係は相互規定しており、これらの関係は全てタテであるとする。これなら、分からなくもない。しかし、中根は、イエよりも大きな集団を、イエのような小集団なしに説明しようとする(注)。イエの内でも外でも同じである以上、イエを除いても構わないということなのだろう。
(注)イエが原型であるとは言っている。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年4月
         
12

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:409
昨日:185
累計:260,689