クラブ






[PR]



2011年06月03日(Fri)
クラブ
記者クラブは、村の原理に基づく。村は、同類の集まりであり、相互監視することで融和を乱すものを排除しつつ、統治機構と接触していた。記者クラブは、同類の集まりであり、他を排除した上で、相互監視することで融和を乱すものをも排除しながら、取材対象である統治機構と独占的に接触する。同じ仕組みであることが窺える。クラブなどというと英国紳士を思わせるが、そんな高尚なものではない。
この仕組みは、記者にとっては取材対象への接触を独占できる利益があり、取材対象にとっても記者をコントロールできるという利益がある。しかし、これでは監視する側とされる側の癒着は避けられない。その関係を続けるべく、監視する側の間で相互監視が行われる。そのため、取材対象によって不当に記者が排除されても、抗することはない。特ダネといっても、取材対象から独占的に情報を提供されるものであるから、癒着を示しているだけである。褒められるものかどうかさえ疑わしい。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年6月
      3
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:28
昨日:28
累計:252,467