世帯






[PR]



2011年06月24日(Fri)
世帯
新聞は世帯に配られる。その世帯が均一であることは新聞にとって大きな意味がある。そのことが世界で類を見ない部数を生んでいるからである。新聞の区別がないのは、世帯が均一であるがゆえに、それが求めている情報は変わらないからである。世帯は、世帯主がおおむねどこかの会社に属しているので、会社社会の実情を知っておかなければならないし、そこからの脱落がどのように嘲笑されているかも知っておかなければならない。村社会のコミュニケーションは世帯のあいだでの相互監視であったが、新聞は国レベルの相互監視を世帯に直接伝える。
新聞のあいだでも相互監視が行われているので、あらゆる新聞が似てくる。新聞には、あらゆることが書かれている。相互に真似ると、そういうことにしかならない。世帯が均一であるように、新聞も均一である。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年6月
     
24
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:365
累計:261,356