風子思考集成 - 2008/01/01

fuukoについて




[PR]



2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
常になんで? と思わせ続けた彼女が唯一以外ではなかった行動
グレンラガンのDVD4巻を見たんだけど、カミナが死んで、福井裕佳梨が出てくる。
70年代の人(ジョー?)が死に、80年代の人(ラムちゃん?)が…、というのが正しい
見方なのでしょう。メタアニメというのはむしろありきたりではあるのですが。
昔から思うのですが、福井裕佳梨というのは、どの役をやっても合っていないというか、
浮いてる。ただ棒読みというのではなく(それなら名塚とかでも同じ)、キャラの声として
どうもおかしい。トップ2では、ひとり浮いた(?)場所に旅立ってゆくのですが、
そういうのが、どうも似合っている。彼女に関わりがあるというわけでもないですが、
可愛かずみ(覚えてますか?)について、リリーフランキーはこういっている。
《常になんで? と思わせ続けた彼女が唯一以外ではなかった行動は、その日の夜の
投身自殺だけだった》(「日本のみなさんさようなら」)


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
    1
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:16
累計:255,716