風子思考集成 - 2008/01/16

fuukoについて




[PR]



2008年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
集団デート、グループ交際、これこそが清く正しい若者の姿じゃないの
「集団デート、グループ交際、これこそが清く正しい若者の姿じゃないの」と藤林杏は
いっている(クラナド12話)。見ていると、クラナドは、みんなで人助けしてる感じで
すね。一之瀬ことみのエピソードなのに、藤林姉妹、渚、果ては風子まで出てきていました。
原作では、おそらく、主人公とふたりだと思うので、随分な違いですね。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年1月
   
16
   

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:0
昨日:21
累計:260,928