風子思考集成 - 2008/02/01

fuukoについて




[PR]



2008年02月01日(Fri)▲ページの先頭へ
これが本物の毒
中国の餃子から毒が出てきたらしいですね。死にかけた人もいたとか。
去年は、「偽」の年で、賞味期限とか産地とか、いろいろ言われたものでしたが、
そんなことをいえば、日本は、エクリの伝説的な翻訳者である佐々木孝次氏の
書物がいうように「文字と見かけの国」であり、本物なんてないのですが。
しかし、船場吉兆やら、赤福やらを吹き飛ばしましたね。
これが本物の毒というものでしょう。よくも悪しくも本物の国です、中国は。
こんな国と戦争をしても勝てないというものでしょう。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
          1
 

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544