風子思考集成 - 2008/02/18

fuukoについて




[PR]



2008年02月18日(Mon)▲ページの先頭へ
私、自分のこと正直だと思ってたし、ピュアだと思ってた。それだけが取り柄だと思ってた
「海でのはなし。」を見たのですが、スピッツの曲しか使わず、しかもそれがずっと
流れされていた。スピッツが好きだというのは、私ってピュアなんですというのと
同じです。最悪なのは、ミスチルがほんとに好きですとか真顔でいってる人です。
信じられないかもしれませんが、昔はけっこういたのです。まあ、ピュアなところは
あったほうがいいのかもしれません。「私、自分のこと正直だと思ってたし、ピュアだと
思ってた。それだけが取り柄だと思ってた」と宮崎あおいは、いっている。こんな
台詞は学生の自主制作でもいわれないでしょうから、そういうピュアなのを意識して
詰め込んでいるのだと思います。スピッツもそういうラインで使われてるのでしょう。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
         
18
 

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:35
累計:264,544