風子思考集成 - 2009/08/09

fuukoについて




[PR]



2009年08月09日(Sun)▲ページの先頭へ
穢れ
のりピー…。覚せい剤で、アイドルのイメージは壊れるのであろうか。ミュージシャンなら別にどうということはないが、アイドルには苦しいとすれば、なぜなのか。分からないが、ピュアというのは、汚れ(穢れ)がないことであり、覚せい剤は穢れとして見られているのかもしれない。穢れが嫌われる文化圏なのであり、アイドルはピュアでなければならない。
しかし、ピュアを持ち上げすぎなのではないか。そういう名前の写真集は後を絶たない(清水香里でさえ、そういう名前の写真集を出している)。ピュアピュアなる雑誌まである。児童ポルノはサモトラケのニケよりも美しいということなのだろう。
ところで、華原朋美は、ピュアではないがイノセントではあると、中原昌也が評していた(「サクセスの秘密」)。ピュアとイノセントの差異を考えるに、例えば、ヴィスコンティの遺作がイノセントであることからも、西洋人がイノセントを好むことは窺えよう。


   


人手です。

新着エントリ
農村 (7/29)
跡形 (7/22)
ムード (7/15)
詠嘆 (7/1)
世帯 (6/24)
濁点 (6/17)
クラブ (6/3)

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年8月
           
9
         

アーカイブ
2007年 (3)
12月 (3)
2008年 (81)
1月 (13)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (6)
2009年 (45)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (4)
12月 (3)
2010年 (50)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2011年 (30)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:30
累計:255,752